ヘッダーメッセージ

BLOG

老犬介護日記 ご飯

白内障も少しずつ進んでいるので、ぶつかったりはしますが、
ぶつかりながらでも、頑張って歩こう!って気概が伝わってきます。

過去に飼った犬の経験から、
犬のテリトリーを変えない方が良いと、思います。

どうしても白内障が進んでいくと、歩行も怪しくなってくるので、
変えて楽にしてあげようと思うのが心情ですが、
犬の中で「地図」ができあがっているので、変えてしまうと混乱が生じます。

多少不便でもそのまま。
が、良いと思います。

変えるのであれば、先を見越して、元気な時に変えてしまいましょう。

しかし、認知が進んでくると「むら食い」もすすみます。
ご飯を食べないと、体力を落とすので、食べさせたい。

そこで、今まではすることがなかった、
ご飯を絶えず、えさ箱に置いておく。方法にかえました。

私がいる時はヨーグルトをかけたまま、
出掛ける時は「ドライフード」のままにしています。

歯も2本しか残っていませんが、固いままです。

あまり神経質にならなくても良いのかもしれません。

Blogを読んでくださった方限定で、とってもお得なクーポンを配布しています!

配布ページはこちら → クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 老犬介護日記 やっぱり人用が良いみたい

  2. 老犬介護日記 白内障平行線

  3. 老犬介護日記 おチン洗浄

  4. 老犬介護日記 無垢な寝顔

  5. VeRUS Cat Food を楽天市場で販売開始

  6. 老犬介護日記 白内障

PAGE TOP