Loading

BLOG

老犬介護日記 嬉しい来訪

solが他界して、ゆうに1年以上経ちますが、やはりふとしたきっかけで思い出して
センチな気分(死語?)になります。

この気持ちを大切にしたい、と思っています。

私のつたない介護日記を見てくださっていたそうです。
せっかく北海道からお越し頂いたのに、私が外出中でしたので、
親が対応したために、失礼があったかもしれません。

この場を借りて、心からのお詫びと、心からの感謝の気持ちをお伝えしたいと存じます。
申し訳ございません、そして 有り難うございます。

まだまだ悲しみは癒えないと思いますが、
悲しまないであげてください、笑顔で見送ってあげてください。

心穏やかな気持ちで、空に駆け上がれるように・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ペロリンスマイルの食い付きは抜群!!

「猫がいます」ステッカー 第一弾

関連記事

  1. 老犬介護日記 怒られているのではありません。

    2018.01.12
  2. 老犬介護日記 食べながら・・・

    2017.11.14
  3. 老犬介護日記 排泄物との闘い

    2018.02.15
  4. 老犬介護日記 たまに切なくなります

    2017.08.10
  5. 老犬介護日記 形見

    2018.05.11
  6. 老犬介護日記 諦める

    2018.02.07
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。