Loading

BLOG

老犬介護日記 後悔後を絶たず

やっと、心の整理もついてきたので、書いていこうと思います。

帰宅するとSolがいつものように布団にくるまっていた。

寝息も聞こえる。

しかし、なんとなく、様子が違う。
布団をはいでも、いつものように寝ている姿。
普通の人なら、そう思うだろう。

布団の中で失禁と、寝プリ(脱糞)ではない。
布団にくるまって出てこれない状態で、失禁と寝プリ。
布団の下にあるヒーターで暖められ、脱水症状になったまま寝ていたと思われる。

直ぐに適温まで体温を戻して、水分をとらせる。
つきっきりで水に混ぜた栄養剤やアミノ酸をシリンジで飲ませ、どうにか回復し安心した。

表情も戻ってきた。

かなりキツそう。

目がトロンとしてはいるが、その後回復したように見えた。

この油断がSolの命を縮めてしまった。

Blogをご覧頂いた方に特別なクーポンを配布しています。
↓ ↓ ↓
クーポンサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

老犬介護日記 残り少ない命を燃やして

老犬介護日記 命の灯火が尽きるまで

関連記事

  1. 老犬介護日記 19歳と10ヶ月

    2018.04.25
  2. 犬インフルエンザ

    2018.06.13
  3. 老犬介護日記 嬉しい来訪

    2019.05.22
  4. IF I COULD TALK・・・もし僕が話すことができたなら…

    2018.07.11
  5. 猫のドライフードで気をつけること

    2017.09.04
  6. お客様のレビュー

    2018.07.12
PAGE TOP