Loading

BLOG

シリンジ(注射器)の活用法

第一回目の記事は悩みました。
どういった記事が良いのだろう?
あまりにも悩みすぎて、今日の公開になってしまいました。

私は生き物が大好きで、今まで犬を4匹(秋田犬、フレンチブルドック、イタリアングレーハウンド×2匹)、
鳥4羽(九官鳥、キビタイ黄青鳥、黄金メキシコインコ、アメリカチョウゲンボウ)、
ハムスター5匹、熱帯魚(アフリカンシクリッドのフロントーサザイールを主)、他多数を飼いました。

試行錯誤をして、自分で器具を改良したり、作ったりして、お互いがHappyになれるようにしてきました。
そんな経験の中で一番思い出深いことがあり、困っている方も多いのではないかと思い、この記事を書くことにしました。

雄犬を飼っていて、性器から出る膿みたいな汚れが気になって気になって、
動物病院に行っても「病気ではないので、清潔にして下さいね。」と言われるだけ。

室内犬なので、ソファーなんかに付いて固まって、気持ちの良いものではありません、。
あちらこちらに付着して、対策に頭を悩ましました。

対策はいたって簡単!

注射器です。
ホームセンターなどで少し大きめ(30cc以上)のシリンジ(注射器の本体部分)を購入してください。
経験から30cc以上が良いと思います。
※動物用でなければ300円もしないで購入できます。

①シリンジにぬるま湯を入れる。
②犬の性器を摘む。
③性器の先にシリンジの先を入れて、性器からぬるま湯が漏れないように掴む。
③ぬるま湯を早過ぎないスピードで入れる。
④ある程度入れたら、シリンジを外す(つまんでいる手は放さない)。
⑤反対の手で性器を揉む。
①~⑤を数回繰り返す。
※私は3匹の犬に試して効果がありましたが、自己責任において行って下さい。

これを暫く続けると、汚れが出なくなると思います。

お役に立てると良いのですが。

これからは犬と猫の話題を中心に、色んな生き物についてのお役立ち情報を更新していこうと思います。
宜しくお願い致します。

Blogを読んでくださった方限定で、とってもお得なクーポンを配布しています!

配布ページはこちら → クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お風呂のススメ

関連記事

  1. 老犬介護日記 定期検診

    2017.08.17
  2. 犬・猫の死亡原因

    2017.05.07
  3. 老犬介護日記 命の灯火が尽きるまで

    2018.04.09
  4. 犬のフィラリア

    2018.06.23
  5. お風呂のススメ

    2017.04.28
  6. 老犬介護日記 後悔後を絶たず

    2018.04.07
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。