Loading

BLOG

老犬介護日記 白内障

犬の「白内障」治療薬は「ライトクリーン」が有名というか、これしかないという感じですが、
この「ライトクリーン」かなり頻繁にささないといけませんし、1ヶ月くらいで効能がなくなる。
という、ちょいと働いている人には厳しい点眼薬なわけですが。

私共はすべて自分の犬に試して開発を行っているため、このくらいになる頃には結構見えにくくなっています。
(ちなみに、白内障になりかけた頃から現在開発中の薬を飲ませて、この状態になるまでに、
数年かかっています。なかなかの目に優しいサプリメントができあがりそうです。)

現在の状態ではライトクリーンでは間に合わないと判断し、お金がないのに「CAN-C」を個人輸入し、点眼させています。
いずれ「CAN-C」のレポを書きたいなと思っています。

しかしこの状況になると、少し離れると僕の場所がわからなくなり、必死に探す姿は切ない(泣)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ワンコに靴は必要?

老犬介護日記 おチン洗浄

関連記事

  1. 照(てる)登場!

    2019.02.26
  2. 老犬介護日記 頭隠して・・・

    2017.08.09
  3. 老犬介護日記 遠吠え

    2018.01.13
  4. 老犬介護日記 いつも頭隠してなんとやら

    2018.03.24
  5. 犬の狼爪切除について

    2018.09.30
  6. 老犬介護日記 衣替え?

    2017.07.28
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。